海外MBAに興味のある方とキャリア相談を実施しました。Growモデルを用いた面談。現役MSLの方とお話しました。優秀な方で逆に刺激を頂きました。

イギリスMBA留学
この記事を読んで分かること
・キャリア相談の実際

どうも、こんにちは。

外資系製薬会社経営企画室に勤めるこういちです。

 

朝活は今日で191日目。

目標の200日も、もうすぐそこです。

 

 

さて、今日は、以下Noteで行っているキャリア相談を実施したので、その時のことを振り返って記事をお届けします。

キャリアサポート付き:TOIEC300点から海外MBA留学を目指す方に向けたノート。留学を実現するための5つのステップを公開。家族の説得や英語のスコアアップの方法など、苦労話を含めて赤裸々にお伝えします|こういち(運営ブログ:製薬キャリア3.0)|note
どうも、こんにちは、外資系製薬会社経営企画室に勤めるこういちです。 普段はキャリア・製薬・ヘルスケア関連に関する情報をブログやTwitterでお届けしています。 ブログリンク Twitter リンク 今日は製薬会社やヘルスケア関連企業にお勤めの方で、海

海外MBA留学を視野に入れたMSLの方からのご相談

 

Noteを購入頂いた方から以下の連絡を頂きました。

初めまして。

本日、Noteにて記事を購入したAと申します 。

内資系の製薬会社で勤務しており、キャリアについて悩んでいたところ、こういち様の記事を見つけて是非ともキャリアの相談がしたい思いました。

自身も現在、メディカル部門でMSLとして活動しておりますが、将来のキャリアに閉塞感を感じております。また元々、将来は海外を相手にした仕事をしてみたいと思っており、海外のMBAにも興味を持っておりました。

大変恐縮ですが、こういち様の境遇やキャリア、お悩みに一方的に親近感を感じ、「この方とお話してみたい!」と思いご連絡致しました。

一時の感情ではなく、本気で考えておりますので、お忙しいとは存じますが、何卒よろしくお願いします。

メールから引用

Note購入のお礼と、さっそく面談の予定を調整し、お話することになりました。

お互い匿名顔なしだったのですが、2時間近くお話しました。

Growモデルでお聞きした内容

コーチングの一つにGrowモデルというものがあります。

 

 

Goal:目標

・Reality:現状

・Option:選択肢

・Will:意志

 

 

この4つの項目を対話をすることで引き出して、ご本人の考えの整理をお手伝いするフレームワークです。

 

 

人に話をすることで考えが整理されることってあると思うのですが、それを体系化させたものになります。 

 

Aさんに質問をたくさんさせてもらって、以下のような形で内容をまとめて、メールしました。

(掲載についてはAさんご本人から許可を頂いてます。)

本日はお時間頂きありがとうございました。

Growモデルのフレームワークを用いて整理した事項を以下にメモしております。

今後のキャリア開発の一助として頂けたら幸いです。

Goal(目標)ビジネス×サイエンスのスキルを活かせる仕事をしたい

(30代)
・新薬の日本市場での評価・創薬シーズの評価

→なぜそういう仕事をしたいのか?
・未来を見通すのが好き。新しい薬がどういう風に患者さんの役に立つのか?そういうことを考えることが好き。
・新しいものを日本にいれるかどうかの判断。大きなインパクトを出せる仕事だと考えるから。

(40代)
・チームを持って上記の仕事をする。人の育成に携わりたい。
Reality(現状)・大事にしている能力・伸ばしていきたい能力(戦略性/対人力/英語)
・ビジネスマインドとビジネスの経験値に乏しい
・ずっとメディカルで良いか?→疑問。理由:売り上げを追われない、ビジネス責任を追わないことに違和感がある。
・海外を相手に仕事がしたい
Option(選択肢)Gapを埋めるための選択肢
①製薬:対人のスキルを伸ばしたい→MSL / 英語と戦略
②コンサルティングファームに転職+オンラインMBA
③海外MBAに現地留学
Will(意思・意欲)焦りがある。いまのままだと自分のやりたいことができない。現状は変えていきたい。
5W1H以下に記載
 What : 何をするか?英語の勉強
選択肢の評価:海外MBAかコンサルティングファーム
上司とのキャリア面談 - 事業開発の人/R&Dの人/経営企画の人に話を聞くことができないか質問/交渉する
 Where:どこでいまの会社
 Who: キーパーソン上司や同僚
 When12月/1月
 Why将来のキャリアのため
 HowOne on One
メールから抜粋

っとこのような形でまとめて、面談終了後に送付させて頂きました。 

 

Aさんなら意志に沿ってキャリアを実現されると思います

お話していて、自分の意志も明確で、目指すべき方向性も大変クリアな方という印象を受けました。

海外MBAの他に、コンサルティングファームの選択肢があることなどもお話させて頂きました。

(以下のブログ内では、コンサルへの一時的な転職を推奨させてもらってます。)

 

現状に閉塞感があるということでしたが、すでに高い英語力も有していること等も考えると、そこまで悲観する必要はないことをお伝えしました。

 

また興味のある仕事があるのであれば、実際に社内でその仕事をしている人とお話すると良いと思いますとお伝えしました。

 

 

 

 

Aさんはご自身のキャリア開発に貪欲で、成長意欲が高い方と感じました。

Aさんなら望んだキャリアを掴みとれると思います。

ぜひ頑張ってください!

 

 

最後に頂いた感想をご紹介します。

本日はお忙しい中お時間頂きましてありがとうございました。

大変参考になる事ばかりで、勇気を出してお声がけして良かったなと思っております。

<感想>

同じ業界で自身が目指したいキャリアを先行する方とお話しできる機会は、私にとって非常に刺激的で有意義でした。

こういちさんとのお話で特に参考になったのは下記の2点です。

  1. 海外MBAが持つキャリアとしての価値と経験としての価値
  2. 自分のキャリアゴールの言語化

 

こういちさんとお話する中で、自分は何がしたいのか?なぜそれがしたいのか?その実現のために海外MBAの取得はどのような意味を持つのか?他の道もあるのではないか?と、どんどん自分の将来のビジョンとそれを達成する道のりが明確になって行くのを実感しました。

千里の山も一歩から。まずはすぐにできることから始めて見ようと思います。

本日は本当にありがとうございました。

メールから引用

 

ご相談は随時受け付けてます

本気の方と伴走したいので、あえてNoteは高い金額設定にしています。

いまは10数名の方とやりとりをさせて頂いてます。

 

先日は全然違う業界の方ですが、コミュニケーションさせてもらっているお一人から海外MBAの合格連絡をもらいました。

とても嬉しかったです。

目標を実現する方の背中を後押しできるのは、価値ある仕事だと思います。

ブログ同様、今後も、細く、長く続けていきたいと思います。

 

 

 

海外MBAのことやキャリア相談に興味があるという方がいたら、まずはNoteの無料部分だけでもお読み頂けたらと思います。

 

キャリアサポート付き:TOIEC300点から海外MBA留学を目指す方に向けたノート。留学を実現するための5つのステップを公開。家族の説得や英語のスコアアップの方法など、苦労話を含めて赤裸々にお伝えします|こういち(運営ブログ:製薬キャリア3.0)|note
どうも、こんにちは、外資系製薬会社経営企画室に勤めるこういちです。 普段はキャリア・製薬・ヘルスケア関連に関する情報をブログやTwitterでお届けしています。 ブログリンク Twitter リンク 今日は製薬会社やヘルスケア関連企業にお勤めの方で、海

 

 

それでは本日は以上です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました